『本当の医療崩壊はこれからやってくる!』

洋泉社 定価:本体1,300円+税

書籍の注文は、下段(アマゾン利用の場合)をクリック下さい。

本当の医療崩壊はこれからやってくる!

はじめにーーー「医療崩壊」第二幕が始まる

第1章 医療崩壊の真相、現場からの告白     第2章 医師増員が必要なこれだけの理由

第3章 それでも医師増員に反対する人々の思惑  第4章 このままでは、大量の医療・介護難民が発生する!

第5章 貧困の国キューバの豊かな医療      第6章 医療再生、この道しかない!

おわりにーーー日本の医療界への「遺言」

ダウンロード
hondahiroshi.pdf
PDFファイル 168.2 KB

本田 宏

1954年福島県生まれ。弘前大学医学部卒業後、東京女子医科大学第3外科にて腎移植、肝移植の研究に携わる。また、現場で働く者の立場で国民のための医療を考える「NPO法人医療制度研究会」の副理事長を務めながら、日本の医療の現状を憂い、幅広く執筆活動や講演を行っている。主な著書に『誰が日本の医療を殺すのか』(洋泉社)『医療のウソとホント』(PHP研究所)『医療崩壊はこうすれば防げる』など。


主要参考文献・資料など

・『誰が日本の医療を殺すのか』本田宏(洋泉社)・『医療崩壊はこうすれば防げる!』本田宏編著(洋泉社)

『「抗がん剤は効かない」の罪』勝俣範之(毎日新聞社)・『「世界がキューバ医療を手本にするわけ』吉田太郎(築地書館)・『アメリカから自由が消える』堤未果(扶桑社)・『医師が「患者の人権を尊重する」のは時代遅れで世界の非常識』平岡諦(ロハスメヂィア)『くらしの毎日 私の社会保障論』毎日新聞(本田宏・連載)・『日本と世界の国々の投票率』NPO法人ネットワーク『地球村』・第3回医療制度研究会草津セミナー「病人権利と医療事故調」:「病人権利について」(要旨に替えて)平岡諦・『平成24年医師・歯科医師・薬剤師調査の概況』厚生労働省・『埼玉県地域医療再生計画』埼玉県保健医療部・『OECD Health Data』2011,2014

『日本医療再生を阻むもの』本田宏(月刊/保険診療2014年10月・『病院等における必要医師数実態調査の概要』厚生労働省

・『平成23年度日本外科学会会員の労働環境に関するアンケート調査および平成22年度診療報酬改定後の病院としての勤務医師労働環境改善方策に関するアンケート調査報告書(要約)』日本外科学会外科医労働環境改善委員会 ・『社会実情データ図録』 ・『医師数の変化をグラフ化してみる(2014年)』ガベージニュース  *本書の情報は、2015年1月現在のものです。