アフターピル 通販 ジェネクリ・

アフターピル(アイピル)

アイピルは世界で広く使用されている緊急避妊薬で、アフターピルと呼ばれています。有効成分である合成黄体ホルモンが受精卵着床を邪魔する働きをするため、性交後72時間以内に服用することで効果を発揮します。

最安値を販売ページでチェック
 


お薬コラム

アフターピルに関してはなんだかんだ指摘されていますが、一番の特長は排卵を遅らせることなのです。これを飲用することで5日前後先延ばしすることができるみたいです。
ルミガンと同じ有効成分ビマトプロストが含まれているジェネリック医薬品である「ケアプロスト」も非常に人気があります。女性専用のまつ毛育毛剤になります。
肥満治療薬として世界中で知られているのがゼニカルではないでしょうか?ゼニカルは食事から摂取した脂分の吸収を抑制し、その分を便と同時に体外に排出する働きをします。
ヒルドイドには多様な有効成分が含まれていますが、それらの成分の中でなかんずく有益なのが保湿効果の高いヘパリン類似物質なのです。
ジェネリック医薬品には味を改良したものや小さくしたもの、シートであるとか錠剤に工夫したもの、はたまた飲み易さだったり飲み間違いに対する工夫が施されているものも多々あります。

国外の通販サイトを介してフィンペシアを買う人が増えつつありますが、日本においてはまだ承認されていない商品ということで、海外から仕入れるしかありません。
常識的な飲酒というのはお酒自体に気持ちを落ち着かせる働きがあるとされているので、シアリスの効果をアップさせることが可能だと言えるのです。しかし度を越して飲んでしますと逆効果になるので厳禁です。
バイアグラのジェネリック品として、カマグラゴールドは人気抜群です。そのわけとしては、値段と種類の多彩さをあげられると思います。
トリキュラーにつきましては、忘れずに正しく内服した場合にほぼ99%という驚異的とも言える避妊効果が期待できるとされています。
バイアグラを摂取すると、効果が現れ始めるのと合わせて目が赤くなったり顔が熱くなったりといった副作用が起こることが一般的です。

ピルには避妊の他にも特長があって、その内の1つが生理痛を軽くしてくれることです。効果抜群タイプのピルだと、生理の日数が2日位になると聞きます。
世の中で2番目に認可されたED治療薬レビトラのジェネリック薬品のバリフは世界第2位の販売数だと公にされており、とっても注目を集めているED治療薬なのです。
医療用医薬品から比べると、一般用医薬品はお薬そのものの有効成分の混合量を減少させていますので、効き目が弱めであることが通例です。ネットでも買えます。
ゼニカルに関しましては外国製剤で西洋人の身体を基準にして製造されていることもあって、時と場合により消化器系に負担を掛ける可能性があることを知っておいてください。
日頃タバコを15本以上吸っている35歳を迎えているといった人は血栓症に見舞われる危険性が高いと言えるので、トリキュラーだけじゃなくピルの処方は無理です。